#9 ファースト・マン

2019.02.12 Tuesday 17:26
0

    ”ファースト・マン”   "FIRST MAN"           141min.

     

    ”LA LA LAND"の監督×主演×音楽の作品です。

    最初に月面に立ったニール・アームストロングのお話です。

     

    今改めて見ても良く行けたなぁ!と。機械なんて、原始的でむかしのTV のチャンネル変えるあのがちゃがちゃってやつみたいですし。

    おそらく、コンピューターなども今の精度には到底及ばないでしょうし、、、

    背景にはロシアとの競争があったのでしょうが、ロシア優勢だったのでかなり焦っていたのでしょう。

    それにしてもよく行けたな、、、。

     

    映画は大まかにニール・アームストロングが月に着陸するまで(帰還します)です。

    家族、仲間、そしてミッション。

    見ていると、何のために月へ?こんな巨額な費用(14兆円)と犠牲を払ってまで、、、と。

    ケネディがアメリカがソビエトとの宇宙開発競争に勝利するため、60年代中に月へ人間を着陸させ無事に帰還させると、演説したみたいです。その割には費用に二の足を踏み、延ばし延ばしにしていたみたいですが。

    この後も月着陸は5回されているみたいです。

    月着陸はできなかったけど有名なのは”アポロ13”ですね。

     

    この映画が公開されるからでしょう、ちょうどTVでニール・アームストロングをやっていました。

    本人は、ライアン・ゴスリングというよりチャック・ウィルソンっぽいですが。

    確か、アメリカを代表してコメントが欲しかったみたいですが、彼は人類を代表してのコメントをした、と言っていたような。

    その辺は映画ではありません。帰ってくる所もありません。もちろんドキュメンタリーではないので仕方ないですが見たかったな。

    映画、人物のアップが多い。どうしても寡黙な姿とあの眼を見ると、”LA LA LAND"意識しちゃう。

     

    評価額 月に立つときに音が無くなるんです。そこが良い!もちろん宇宙には音は無いでしょうから。しかし、映画館では後ろの方のおじさんの咳や、隣の映画館でやってる”アクアアマン”の重低音が、、、無音に浸りたかったなぁ。  ¥800− 7.4(IMDb)

     

     

     

     

    category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

    #8 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

    2019.02.07 Thursday 20:37
    0

      ”ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ”   "ONCE UPON A TIME IN AMERICA"         251min.

       

      251分です、4時間11分です。

      これだけあれば、銭湯行ける。マッサージ行ける。寝られる。

      でも見たいなぁ〜。大きいスクリーンで見たいよなぁ、何年ぶりだろ。

      でも、251分、、、でも君なら絶対行くわなぁ。”天井桟敷の人々”も行ってるもんな。

      よし!

       

      1984年公開時は、205分でした。それでも3時間25分!

      面白かった印象です。

      もう、映像でちょっとちょっと覚えています。

      予告編見ていて、見たいなぁ〜、なつかしいなぁ〜。

      他にお客さん余りいないんじゃないかな、長いし。

      いても男の人ばっかだろうな、こういうの見る人は。

      と、思っていたのですが、まあまあいました。そして女の方も。ちょっとびっくり。

      この”ワンス・アポン・ア・タイム”という英語、そのまま邦題でするんだと、最初思いました。

      そのおかげで意味覚えました。

      そしてその後”ワンス・アポン・ア・タイム・イン〜〜”というタイトルの映画いっぱい作られました。

      もうじき、タランティーノの”〜〜イン・ハリウッド”という映画がブラッド・ピット、ディカプリオでやります。

       

      映画はやっぱり面白いです。

      前半の子供の頃なんて、もう愛おしいくらいです。

      マックスと、ヌードルズが出会って親友になっていくさま、パッチーがケーキを食べてしまう所などなどいっぱいいっぱい良いシーンが。

      ”スリーパーズ”と言う映画があって、これも子供の頃に固いきずなで結ばれた仲間の話でした。

      号泣しました。原作本はもっと泣きます。

       

      改めて見ると、ゴッドファーザーみたいな映画と言うより、ミステリー映画なんですね。

      今回のこの”エクステンデッド版”、失われたと思われていた映像が見つかり、それを継ぎ足した映画らしく、よりセルジオ・レオーネ監督の趣旨に沿っているらしいです。

      アメリカで公開した時は、スタジオの意向で、時系列に並べたりズタズタにして公開、結果ぼろくその評価だったらしく、、、

      日本、ヨーロッパではそんな作品でなく、カンヌでは評価も高く日本では外国映画賞も獲っています。

      で、その後で付け加えられたシーンは、色も違っていて。ぼやけていたり。なんかそこも良かった。

       

      そうそう、この映画は”アマポーラ”!!

      確か、ジュリー歌ってなかったっけ?

      音楽良いですよね、この映画。

      ヌードルズが監獄から出てきて、みんなと何年振りかで合流、そしてデボラと再会。そこでモーが演奏を変えさせるんですよね、”アマポーラ”に。良いね~。ちなみにデボラはモーの妹。

      その子供の頃を、ジェニファー・コネリーが演じています。もうこれは伝説です。美しくて。

      大人になったデボラは、エリザベス・マクガバンが演じています。う〜〜ん。

       

      僕はジェームズ・ウッズが好きで。

      この頃は男前や。

       

      ラストシーンは覚えていますね。他にもこんなシーンなかったっけ?チャイナタウンでアヘン吸って。

      ドミニクが名セリフ”ヌードルズ、滑っちまった(Noodles... I slip... ped.) ”って言う5分くらい前に、バッファローやってました!

       

      そうそう途中で休憩があるんですけど、3時間後でした。

      category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

      #7 フロントランナー

      2019.02.01 Friday 18:11
      0

        ”フロントランナー”     "THE FRONT RUNNER"              113min.

         

        フロントランナーというのは、大統領選挙戦で最有力候補の事です。

        この映画では、ゲイリー・ハートの事です。グレート・ムタのマネージャーではありません。

         

        次期大統領の最有力候補だった彼が、スキャンダルであっという間に脱落してしまいます。

        う〜〜ん、今もワイドショーなどでやっているまさしくあれです。

         

        一昔前、ふた昔前なら問題なかったこと、握りつぶせていたことが今では命取りになります。

        マスコミ対応を間違っただけで、世間の反応の矛先を見間違うだけで、、、。

        彼は、自分の理念、積み上げた実績が大事であって、プライバシー、自分の尊厳を卑しめるような質問は受けない!関係ない!と言うスタンスです。頑なです。

        ねえ、いいじゃん、って思っちゃうんですけど、僕は。

        ちゃんと仕事していい結果残して。でもプライベートに何かあるとダメなんです、、、

        ちょっとした事でも今は特に。

        探してきますからね〜〜〜〜。国民全員がジャッジ化していますから。

        政治家、芸人、アーティストなどなど普通の人じゃないのに、だから僕たち普通の人が感動するのに。普通の人じゃないといけないんですね。

        何かねぇ。

        ゲイリー、彼の周りの選挙参謀、もちろん家族、もろもろ。皆それぞれの言い分納得で知るんですよね、難しいね。

        自分もTV、ワイドショー見るし、中京スポーツ読むし、、、それなのに言うのはアンフェアかもしれないけどマスコミはねぇ、、、

        もちろん見ても読んでも全部は信じないですよ。でも大手の新聞社だから全て正しいと言うわけでもないでしょうからね。

        踊らされず自分で判断する力が必要ですね。

         

        最後、ゲイリーが出馬を断念する時に言います。自分は、家族を守るためにやめる。しかし自分の信念、理念を貫いて新しい人に出てきて欲しい、というような事を。

        これは1988年の話です。

        そして、30年後の今、大統領はあの人です。

         

        評価額 いうても、結局不倫はしてるんですけどね、一度ならずも、ゲイリーさん。     ¥900−  6.5(IMDb)

        category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

        #6 サスペリア

        2019.01.29 Tuesday 19:02
        0

          ”サスペリア”   "SUSPIRIA"           152min.

           

          ”決して一人では見ないでください”の有名なキャッチコピーで有名なあの”サスペリア”のまさかのリメイクです。

          しかも監督は去年話題の”君の名前で僕を呼んで”のルカ・グァダニーノ監督(覚えられん、、、)、そして152分の大作。

          どうなってるのか興味ありました。クロエも出てるし。

           

          主演はダコタ”50シェイズ”ジョンソン。(あの映画の印象が強くて、、、)

          前作は1977年です。僕は12才。見たかなぁ??

          友達たちと一番前の席に並んで見た覚えがあるんだけど、それがこれだったか?

          とはいえもう覚えていないですけど。

          あの頃、ホラー映画多くやってたんだよね。”インフェルノ””フェノミナ(ジェニファーコネリー)”などなど、ギザギザが突き出たボールが飛んでくるのもあった!

          あの頃は年齢指定も無かったのかな?

           

          冒頭のダコトのオーディションシーン。亀梨の保険見直し本舗のCMかと、、、

          と言うわけで、つかみはオッケー?

          舞台は、1977年のまだ壁があるベルリン。マルコス舞踏団に入団しようとアメリカからやってきたのがダコタちゃん。

          それを認めるのがティルダ・スウィントン演じるマダム・ブラン。お菓子のような名前です。

          ちょうどそのころ失踪したのが、クロエちゃん。太りすぎないように。

          で、そのクロエちゃんのカウンセリングしてたおじいちゃんが、これまたティルダ・スウィントンが演じています。別名で。

          そして、もう一役!

          ここには、作品の中に込められた哲学的なものが、、、

          もちろん僕には分かりません!

           

          舞踏団が舞台だから踊りも出てきます。

          学校だから毎日踊り。教える方も大変だろうな、、、と思いながら見ていました。

          こんなに深く踊りの事を考えた事も突き詰めたことも無いので、、、

          そこがアーティストと、何の気もなしに踊っている人の違いでしょう。

          ラストシーンは実際のダンサーも仕事ですけど大変です。

           

           

          いつも自分のスタジオで鏡を拭いている、用務員のおじさん化した僕には、誰かが鏡を触ると、こらっ!っておもっちゃう。

           

          にしても、この監督にしてこの題材。かなり深いと思います。僕には、、、 あ、1977年度版の主人公がアンケ役で出ています。

           

          評価額 オルガ、、、可哀そう。 ¥700− 7.1(IMDb)

           

           

           

           

          category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

          #5 クリード 炎の宿敵

          2019.01.24 Thursday 20:16
          0

            "クリード 炎の宿敵"         "CREED "        130min.

             

            ちょうどケーブルで1作目やってたから復習できた。

             

            もう"ROCKY"と、ブルース・リーは自分には絶対的なヒーローなので、そりゃ見に行くでしょ。

            1作目も、2作目も評価良いんですよね。

            まあ今回は、スタローンが助演男優賞にノミネートされる事はないでしょうが。

             

            ロッキーはどこか惨めなところがあるんです。

            そこが良い。ちょっとおくれてると言うか。朴訥としてるというか。

            そこがおじいさんになって、より哀愁が。

            と、クリードのコンビが良いんですけど。クリードもう少し優しくしようよ、相手はロッキーだよ。

             

            ボクシングシーンは思わず声が出ちゃいました。実際のボクシングとは違うけど。

            でも相手のあの大きさ!絶対無理でしょ、、、怖い!

             

            もうラスト、ドラゴの元奥さん役で、スタローンの元奥さんブリジットが。みんな勢揃いでカオスや。

             

            評価額 ロッキー、帽子の形が変だよ。お鉢が大きいんだろうね。昔は革のような帽子合ってたのに。¥800- 7.7(IMDb)

            category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

            #4 ミスターガラス

            2019.01.24 Thursday 17:26
            0

              "ミスターガラス"         "GLASS"            129min.

               

              、、、シャマラン、、、僕は合わない、、、

              期待は全くしていません。これからもしません。

              じゃあなぜ行くのか?

              分かりません、、、

              いやいや、ブルース・ウィリス、ジェームス・マカヴォイが出ているからです。

              その次に一応、"アンブレイカブル""SPLIT"がまさかの合体で、まさかまさかのシャマランユニバースが。

              今回で終わって、、、

               

              シャマラン途中ででます。ヒッチコックのように。スタン・リーのように。

              彼らはほんのチョット。

              この人長い、、、タランティーノか。

               

              そうそう、NETFLIXでバードボックス見てたから、サラ・ボールソンまさかの連チャンです。

               

              この主人公の人達の人格形成の根本がコミックなので、、、辛い。感情移入できませんもん。

              年間トホホ一直線!

               

              評価額 俳優さんは大変だなって思いました。 ¥300-      7.1(IMDb) !?

              category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

              #3 マイル22

              2019.01.23 Wednesday 19:29
              0

                ”マイル22”    "MILE 22"            95min.

                 

                なかなか好きな題材です。

                CIAのトップエージェントが、重大な極秘情報を握る男を無事に国外脱出させるため、様々な刺客が待ち受ける空港までの22マイルを護送していくさまを、迫力のアクション満載に描く。

                とあります。

                 

                主演はマーク”グッドバイブレーション”ウォールバーグ。

                そしてロンダ様も出ています。僕はジーナ・カラーノが好きだったんだけ抜かれちゃったかな、、、(2人共格闘家、ロンダ様は現役)

                お、マルコビッチも出ています。

                昨日、NETFLIXのバードボックス見てたので、まさかの連チャン。

                 

                マークが頭の切れる役なので、早口でボンボン来るので理解力が遅い僕は理解60%位?

                これはシリーズ化狙ってるんでしょうか?

                もちろん次も見ますけど。

                まず原作読みたいな。無いのか。

                 

                イコ・ウワイスが出ています。彼も出てるし、団地みたいな所で戦うから思わず、"レイド"か!

                 

                評価額 マークが出ると"ゲティ家の身代金"事件があるからギャラいくら?って思っちゃいます。  ¥800-        6.1(IMDb)

                category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                #2 アリー:スター誕生

                2019.01.11 Friday 13:42
                0

                  ”アリー:スター誕生”    ”A STAR IS BORN"          136min.

                   

                  無茶苦茶泣いた〜〜!

                  無茶苦茶良かった〜〜!

                  ブラッドリー・クーパー最高〜〜!

                   

                  もともとガガにそんなに惹かれないのでどうしようか迷っていましたが、ブラッドリー・クーパーだし、初監督だし、行こう!

                  と急遽行ってきました。

                  ビンゴ!

                   

                  良くガガの圧巻のパフォーマンスに・・・・・って書いてありますが、ブラッドリー・クーパーのライブシーンはシビれます!

                  カッコいい!!

                  カントリーシンガーの映画では、”クレイジーハート”のジェフ・ブリッジスを思い出しますが、あれに匹敵します。

                  ジェフ・ブリッジスはあれでアカデミー獲ってます。

                  曲も良いし、ガガとブラッドリー・クーパーで書いてるみたい。

                  ライブシーンも、実際のネイリー・ウィルソンらが出演する音楽祭のステージで、4分間だけ借りて撮影したらしく、客もこのサプライズに大熱狂らしいです。そりゃそうだ。

                  しかもこの音楽祭、クリス・クリストファーソン(76年製作のスター誕生の主演)も出演していたらしく、クーパーが招き入れるところもあったらしいです。

                  ♪シャロウ♪(ゴールデングローブ賞で歌曲賞とりました)良い。でも、僕はラストの♪I’LL NEVER LOVE AGAIN♪がもっと良い。

                  映画内の演出で涙腺決壊しました。こんな泣けるラブソング無いです。

                   

                  以前にも3回映画化されていて、今回で4回目。

                  その都度時代に合わせて設定が変わっているみたいで、前回からヒロインの設定がミュージシャンになったらしいです。バーバラ・ストライサンドでしたもんね。

                  それまでは俳優さんが設定。アカデミー賞受賞のシーンもあったらしいです。

                  今回も時代に合わせてあります。

                  PVのシーンではチクリと。昔なら自分は踊る方だったので胸にチクリと来たかも。でも今はクーパー寄りで。

                  中盤?終盤かなクーパー(役名はジャクソン)がやらかしちゃう不祥事が余りに強烈で、、、こんなんあったら、、、

                   

                  そうそう、”ボヘミアン・・・”も今作もマネージャーが、、、ショービジネスというものは大変ですね。

                   

                  帰りに前作、前々作と見比べようとGEO寄ったけど2作品ともなかったです、、、なんでやねん!

                   

                  評価額 カントリーソングかっこいいぞ!! 月間主演男優賞はブラッドリー・クーパーで! ¥1,400-  8.1(IMDb)

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:- | by:ミサオcomments(2)trackbacks(0)

                  2018年TOP10

                  2019.01.08 Tuesday 13:04
                  0

                    2018年は普段より数が少ないです。

                    見たいのが少なかったのもありますが、吹き替え、似たような邦画が多かったのもあると思います。

                    この傾向は続くと思いますので、この先どうなるか、、、

                     

                    とにかく。

                    2018年のTOP10、参考にはならないと思いますが行ってみよう。

                     

                    8位:スターウォーズ最後のジェダイ

                    8位:レディープレーヤー1

                    8位:ウィンド・リバー

                    8位:アントマン&ワスプ

                     

                    5位:ホース・ソルジャー

                    5位:オンリー・ザ・ブレイブ

                    5位:カメラを止めるな!

                     

                    2位:スリー・ビルボード

                    2位:イコライザー2

                    2位:サーチ

                     

                    1位:デッド・プール2

                     

                    拾い物ベスト:ワンダーストラック

                    とほほ:ジュラシックワールド

                     

                    こうやって見直すと、1位がデッドプール2というのも僕がお子ちゃまらしい結果です。2回行ったからね。

                    ”ボヘミアン”でもまだ1回なのに。

                    ”ボヘミアン”はゴールデングローブ賞取りましたね。作品、主演。

                    ん〜〜〜、そうか?あれがクイーン、フレディじゃなかったら良くある映画じゃないかなぁ?中くらいの。まあいいや。

                    イコライザー2が2位!何処気にいったんだろう?デンゼル大好きだしね。

                    ”スリー・ビルボード”こういう映画を見たいんですけどね、いっぱい。

                    ”サーチ”これは面白いです!

                    ”カメラを止めるな!”は完全にやられました!

                    ”オンリー・ザ・ブレイブ””ホース・ソルジャー”実話に号泣しました!

                    8位は”ウィンド・リバー”以外全部SFか。”ウィンド・リバー”はジェレミー・レナー良かったです。

                     

                    主演や、助演や目立ったのはあったかな?もう忘れっぽくなってしまって、前のを見直す時間もないのでこれにて失礼。

                    category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                    #1 イット・カムズ・アット・ナイト

                    2019.01.02 Wednesday 19:35
                    0

                      "イット・カムズ・アット・ナイト"    "It comes at night"     92min.


                      2019年になりました。

                      今年もたくさん映画を見たいなぁ。


                      という訳で今年一本め。

                      何の予備知識も無く行きました。

                      タイトルからするとホラー?

                      "It"とか、"at night"とかね。

                      実際、あんまりnightは関係ないかな。


                      主演のジョエル・エドガードン好きなんですね、僕は。

                      なので行きました。製作総指揮もしているので気合い入ってるな、と。


                      映画は、ねぇ。

                      音で驚かせるようになったのはどの映画からだろう?大きな音でびっくりします。

                      映画は宇宙人も、幽霊も出てきません。

                      人間の奥底にある狂気?をあぶり出すような映画なのかな?あぶり出そうとする?

                      どちらにしろ、少し足りないかなぁ〜。

                      正当な行動だしねぇ。

                      もう一つ、二つ大きな何かがあったらなぁ、と思います。

                      もう一回作り直そう!というほどの題材でもないか。


                      評価額 わんちゃんは病気だったの?誰かに切られたのかなと思った、、、  ¥700-  6.2(IMBd)




                      category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • #2 アリー:スター誕生
                        misao
                      • #2 アリー:スター誕生
                        natsu
                      • 秀樹さん
                        misao
                      • 秀樹さん
                        natsu
                      • #24 ホース・ソルジャー
                        misao
                      • #24 ホース・ソルジャー
                        Mcy
                      • #63 GODZILLA 怪獣惑星
                        natsu
                      • #48 泥の河
                        misao
                      • #48 泥の河
                        ローズ
                      • #64 シン・ゴジラ
                        misao
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM