#38 ターミネーター:ニューフェイト

2019.11.13 Wednesday 19:10
0

    "ターミネーター: ニューフェイト"           "TERMINATOR:DARK FATE"        129min.

     

    あのターミネーター、ターミネーター2の正式な続編らしいです。

    それまでの3、4、5は無しにしてくださいと。

    ジェームスキャメロンが製作に入り、監督はデッドプールのティムミラー。

    リンダハミルトンが戻って、シュワちゃんはもちろん。

    そして、今回はメアリー-スチュアート-マスターソン(懐かしい!)をアスリートにしたような女優さんが大活躍しています。

    なかなか期待しちゃう布陣です。

    ここで質問。

    製作っていうのはどんな仕事?どれだけのパワーがあるでしょう?

    作品は期待したほどはなかったかな。

    というのも、"2"が良かったからね。

     

    1体だけ未来から送られてきてこんなに四苦八苦していたら、まとめて送られたらムリ!

    それに未来では、何百?何千の軍隊と戦ってるんでしょ?ムリ!

    そんなに真剣に考える必要はないのですが。

    強すぎ!

    でも、やはり"2"の時のロバートパトリックのT-1000 の衝撃には勝てないなぁ。

     

    これは言いたいんだけど、シュワルツェネッガーが、"I won't  be back" って言ったんだけど、その時の訳をなんてしてたか忘れたけど、ここはあの、"I'll be back"に対して言ってると思うのね、その重要さが無かったような。

    リンダハミルトンでさえ、"I'll be back" を何回も取り直ししたらしいのに。

    訳も頑張ってください。

     

    63才でアクションやる、リンダハミルトンも凄いけど、この年でタフな役やるのも大変ですね、日本人では絶対ムリ。

    笑っちゃうと思う。

     

    評価額 来日していた、リンダが時代を戻ってやり直せるなら?という質問に"2016年(だったと思う)の大統領選" と答えてました。この骨太の人間性に惚れました!

    ¥800-  6.5(IMDb)

    category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

    #38 IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。

    2019.11.05 Tuesday 20:44
    0

      ”IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。”  "IT:CHAPTER TWO"        169min.

       

      二作目です。

      前作は結構売れて、評価も良かったはず。

      ちょっと、青春が入るんですよね。甘酸っぱい(この表現が恥ずかしい)。

      今回は27年後。

      皆成長して、しかも大成功者が何人も。

      さすがです。

      それぞれ悩みはもちろんあるんですけどね。まあ、誰でもですからね。

       

      前作で、また”それ”が現れたら、みんな戻ってこようと約束して、年月が経ったところに、1人現場である”デリー”に残った、マイクから電話が。

      27年、もう忘れている人もいる中、電話番号が変わっている人もいるだろうに管理していた、マイク凄い。

      人生ずっと、”IT"に囚われていたんでしょう。

      というのも、この現場である”デリー”から離れれば離れるほど記憶が薄くなるという。

       

      ともかく、27年おきに大殺戮が起きる”デリー”。始まりました。

       

      もう、冒頭の、事件とは関係のない喧嘩が怖い。

      こんなことする?

      元があってイメージするのか、、、信じられないです。

      アメリカの田舎はこわいです。

       

      結構、長かった、、、169分ですもん。

      もともと、1990年版のTV用”IT"も長かった。

      ビデオの時でしたが、上・下ありました。スティーブン・キングの原作が盛りだくさんなんでしょう。

       

      評価額 何だこの邦題は、、、真剣に考えている関係者がいるんでしょうけど、、、 ¥800− 6.8(IMDb)

      category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

      天皇即位

      2019.10.24 Thursday 09:00
      0

        天皇即位の日、普段通りレッスンをやっていました。

        小学5年と、中学1年に教えていたときの会話。


        今日天皇即位の日、見た?

        ううん、どうせまた見れるから。


        、、、そうだよね、君たちはまだ20,30年後でも見れるもんな。

        先生からはそんな言葉出てこないよ。


        と、年の違いをまざまざと見せつけられました。

        category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

        #37 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

        2019.10.10 Thursday 22:33
        0

          "ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド"      "ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD"     161min.


          タラティーノ印。しかも今回は×ディカプリオ。

          もちろん、タランティーノ班の俳優さん達もいっぱい出てます。

          ブラッド・ピット、カート・ラッセル、マイケル・マドセン(初監督作のレザボアドッグスから)、ゾーイ(この人こそ、スタントウーマンでタランティーノのお気に入り。いつから表に出だしたんだろ、常連です。アクション監督もやってるはず)。


          さあ、本作どうでしょう。

          いつものあの長ーい無駄話も少なく、60年代を舞台に進んでいきます。

          ちょっと落ち目になったスター、ディカプリオと、そのスタントマン、ブラッド・ピット。この架空の二人が60年代の実在の人物と当時のハリウッドを再現します。

          登場人物も知っているし、その先何が起こるかも分かっています。

          なので実際映画を見終わったとき、???と。

          どうやって見れば良いのか、、、

          でも、あ、これはタランティーノの脳内映画だ。

          子供の頃の思い出と、トラウマ?怒りにケリをつけるというか。

          もしくは、パラレルワールド。

          こういう世界もあるんだよ、みたいな。

          なんか、優しい感じがしました。


          大好きなブルースリーも出てくるし。

          これが喋り方そっくり。本物がああいう人だったか、空想か分かりませんが、ちょっと馬鹿にされているみたいで、正直イラッと。

          でも、誰かも同じ思いしたみたいですが、そのおかげで最後のブラッド・ピットのシーンの後ろ盾になっているというか。

          キル・ビルでは、ブルースリーのトラックスーツ着させてるし、好きなはずだけど。


          チャールズマンソンのカルト集団の事を知っていれば、ブラッド・ピットがあの集団の中に入って行くところなんか、無茶苦茶怖いし、、、知っているのと知らないのは楽しさが違ったかも。

          そして、ディカプリオの家の隣に住んでいるのが、ロマンポランスキーと、シャロンテート!ね、分かる人は分かると思います。


          おそらくタランティーノのマニアックなオマージュも沢山あったのでしょうが、その辺は僕には分からなかった。


          評価額 子供の頃の思い出と言うのは強烈なんでしょうね。 ¥1000-    8.0(IMDb)



          category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

          #36 ジョン・ウィック:パラベラム

          2019.10.10 Thursday 16:04
          0

            ”ジョン・ウィック:パラベラム”   "JOHN WICK: CHAPTER 3 - PARABELLUM"      131min.

             

            いやー、パワーアップしていて描写も過激で、、、怖いです。頭刺しちゃいますもん。そしてそんな至近距離でナイフ投げ合っちゃいけません!

            今回は、鎧、ニンジャ、ヤクザ、指詰め、短刀などなどかなり日本がフューチャーされていて、うれしいですが、村上弘明に似たすし屋のマスターの下手な日本語は要らないです。

            最後の戦いは”燃えよドラゴン”へのオマージュでしょうか?

            改めて、パート2を見たら、これもラストは鏡の部屋での対決でした。

            今作は、クリスタルみたいな感じの部屋ですが。

            そして、暗殺者と戦って最後に暗殺者が言うセリフも一緒!な感じ。


            そうそう、”ザ・レイド”のマッドドッグが出ていました。

            相手の防弾服も機能アップしているのでゾンビ並です。

            ゾンビなら2タップですが、この相手には5タップ、、、でないと死にません。

            それにしてもNYには暗殺者がこんなにいるんですね、恐ろしい街だ。

             

            防弾と言えば、ハルベリーの所のワンちゃん二匹の服は、防弾なんですね!

            この二匹、最高です。

            今年の助演男優?女優?賞まっしぐらです。

             

            ルール、忠誠心が良く出てきますが、アメリカ映画はそのルールを破ることを良しとする傾向がありますよね。

            今回も下剋上です。

            途中で”パーレー”と言ってて聞いたことあるなと思ったら、"カリビアン”で言っていましたね。”パーレー”って。

             

            キアヌと、ローレンスが揃うと、”マトリックス”色濃くて、、、しかも裁定人も”トリニティ”思わせるし。

            僕的にはこの裁定人がイマイチだったな。

             

            管理部最高です!ここで働きたい!

             

            評価額 声が出ます!見るときは隣に知らない人がいない方が良いですよ。 ¥1200− 7.6(IMDb)

             

            category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

            #35 ジョーカー

            2019.10.09 Wednesday 14:00
            0

              ”ジョーカー”    "JOKER"              122min.

               

              いやー、これは危ないですね。

              アメリカでは物議を醸しだしているらしいです。

              これに共感する人多いと思うもんなぁ。

              人種とか、貧困とか、非自発的独身者とかそういうのは分かりませんが、今の日本でもニュースで出てくるような、、、

              そんな予備軍はいっぱいいると思うので、自分を照らし合わせる人は少なからずいるだろうなぁ。

               

              と、難しい話は分からないので置いといて、”JOKER"ですもん。

              コミックのキャラクターです。

              ジャックニコルソン、ヒースレジャーが強力な演技をしていて比較されるでしょうが、ホアキンは真に迫っています。

              ヒースは亡くなっているにも関わらず、アカデミー賞獲ってるし、ホアキンもアカデミー最有力じゃないですか?

              ヴェネチア映画祭では、作品賞?監督?もう獲っています。

               

              ホアキンはリバーフェニックスの弟と言っても、もうリバーのこと知らない人の方が多くて、、、

              怪演です。もともと個性強い人なので。やりがいのある役だったでしょうね。

              むっちゃ痩せてます、嫌だと言ったのに監督に押し切られたみたい。

              監督は、”ハングオーバー”のトッド・フィリップス。ハングオーバー繋がりでしょう、ブラッドリークーパーが製作に入っています。

               

              なにはともあれ今年のTop5の話題作です。あとが何かは分かりませんが、、、

               

              評価額 バットマンのシーンに続くところも良いです。次見たい! ¥1100− 9.0(IMDb)

               

              category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

              #34 僕のワンダフルジャーニー

              2019.09.26 Thursday 20:58
              0

                ”僕のワンダフルジャーニー”     "A DOG'S JOURNEY"         109min.

                 

                いかんですね〜、この映画は。前作もですけど。

                もう無条件に、Good!

                清い心で生きようと思わせませてくれます。

                 

                僕はデニス・クエイドが好きで。

                前作、今作と続けて出てくれて嬉しいです、泣けちゃいましたけど。

                いやいや泣けるのはいろんなところですけどね。

                 

                前作で僕が大好きなセリフを載せておきます。

                人生こんな単純なのも良いなぁって思います。

                So, in all my lives as a dog, here's what I've learned. Have fun, obviously. Whenever possible, find someone to save, and save them. Lick the ones you love. Don't get all sad-faced about what happened and scrunchy-faced about what could. Just be here now.

                 

                評価額 この映画も、ひとつ前のアナベルも、嫌な女が出てきます。でもそれぞれにいろいろあるんですね。¥1000- 7.4(IMDb)

                category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                #33 アナベル 死霊博物館

                2019.09.26 Thursday 16:39
                0

                  ”アナベル 死霊博物館”    "ANNABELLE COMES HOME"       106min.

                   

                  死霊館ユニバースの一作ですね。

                  いつの間にか、死霊館”THE CONJURING”関係がいっぱい。

                  僕はあまり詳しくないので、どういう順番か分かりませんが、点々と見てはいます。

                   

                  もう映画の内容より、ジュディ役と、メアリー・エレン役の子が可愛くて。

                  ジュディなんて、嫌な思いとか抱きながら生活しているなんてせつなくて。

                  お父さんけっこう明るいですけど。

                   

                  今回お父さん、お母さんのウォーレン夫妻はほとんど出てこなくて。

                  娘と、ベビーシッターと、その友達。

                  終わってしまえば、ウォーレン夫妻には何も関係なく、知らない所(場所は実家、保管庫ですけど)でのお話。

                  何だこりゃ、ですけど。

                   

                  映画は、この手の映画も多いので、あー来るな、と思ったらすかされて、3回くらいすかされました。

                  そしてここで?と言うところで。もう心理戦ですね、作り手と見る側の。

                  でも、家の中に霧が立ち込めてるって、、、

                  そういえば、カーペンターの”THE FOG"って家の中まで入って来たっけ?

                  最後は、教会の中だったような、、、

                   

                  評価額 ナイト・ミュージアムか!と突っ込んじゃいました。 ¥700− 6.0(IMDb)

                   

                   

                   

                  category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                  #32 アド・アストラ

                  2019.09.26 Thursday 13:06
                  0

                    ”アド・アストラ”     "AD ASTRA"        123min.

                     

                    製作ブラッド・ピット入ってます。

                    今回は主人公もやってます。

                    彼の作品眼は素晴らしいと思っています、なので期待して。

                     

                    どんな作品かも知らずに見ました。

                    以前プロジェクトの任務遂行中に亡くなった、伝説的な宇宙飛行士である父がまだ生きていて、地球に打撃を与えようとしているのを阻止するために、息子であるこれまた優秀な宇宙飛行士が旅立つ、みたいな。それくらい。

                    途中のシーンで、あ、そっち行くの?と思った瞬間がありましたがそうでなく。

                    壮大、荘厳な空気感で映画は進んでいきます。

                    不思議な、息苦しいような感じ。

                    なんか、宇宙で一人彷徨う?漂う?いると、哲学的な感じになっていくんでしょうな。

                     

                    でも、結構宇宙でほっぽり出されるんですよ、しかしその辺はそんなに無理なく生還できたら、”グラビティ”で四苦八苦していた、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーの立場は、、、

                    しかも、海王星から43億光年だったかな?それを日帰りツアーのように撮られたらちょっとしらけちゃうかな。

                     

                    外からも簡単に宇宙船に入れちゃうんですね。

                    発射寸前の宇宙船に乗った時は、唖然としましたが。

                     

                    でもおそらく、ブラッド・ピット製作。

                    僕の初見眼では到底わからない、深い意味がある映画だと思います!

                     

                    評価額 こういう映画見ると、何故か必ず”イベント・ホライゾン”思い出す、、、トラウマ映画だ。¥900− 7.1(IMDb)

                    category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                    #31 アス

                    2019.09.10 Tuesday 14:29
                    0

                      ”アス”    "US"            116min.

                       

                      怖いです、、、

                      ジョーダン・ピール監督の前作”ゲットアウト”につぐ二作目です。

                      一作目は無茶苦茶、評判良くて脚本賞取っていますね。

                      この人確かコメディアンじゃなかったかな。

                       

                      で、の二作目。

                      これも評判良いです。

                      一作目は人種差別。

                      今回は貧富。

                       

                      もうこの辺は、僕なんぞは見ていて分かりません。

                      兎の意味や、エレミヤ書11章11節など、旧約聖書が入ってくると、もう、、、

                      ネットを見てなるほど〜〜、と。

                       

                      これって、読んでから見るのか、読んでから見るのか、、、

                      ある程度、知識があった方がより楽しめるのは確かですが、分かっちゃうのも、、、

                      困った。

                      なんか、僕的にはケッチャムの本のような怖さがあって、怖かった。

                       

                      評価額 これ、なんで怖いかっちゅうと、○○だからです。○○は書けない、、、  ¥900− 7.0(IMDb)

                      category:- | by:ミサオcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      • 暑いです
                        misao
                      • 暑いです
                        みえ
                      • #15 キャプテン・マーベル
                        natsu
                      • #2 アリー:スター誕生
                        misao
                      • #2 アリー:スター誕生
                        natsu
                      • 秀樹さん
                        misao
                      • 秀樹さん
                        natsu
                      • #24 ホース・ソルジャー
                        misao
                      • #24 ホース・ソルジャー
                        Mcy
                      • #63 GODZILLA 怪獣惑星
                        natsu
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM